FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
クリスマスに向けて
2013 / 11 / 11 ( Mon )
今日のブロミは「伝道を励ます日」。
今日は特に、クリスマスに向けて、を意識した内容の学び。

KGK名古屋ブロックのクリスマス会は12/7に予定されている。
そして、今年初の試みとなる、岐阜ブロックのクリスマス会は12/10。

それぞれ、友だちと一緒に来られるような内容のクリスマス会を企画している。


今日は、自分が誘いたいと思っている人たちの名前を挙げて祈った。
普段、なかなか充分に祈れないなぁと思っていたので、
良い機会だったと思う。


この季節、確信をもって伝道に励みたい。
また、そのために祈っていきたい。

それぞれのクリスマス会が、意味のある時となることを願っている。

08 : 54 : 56 | 吉澤慎也 | page top
主事の言葉
2013 / 11 / 09 ( Sat )
主事の言葉がある。
主事にしか語れない言葉がある。

そう感じさせるKGKの日のメッセージだった。


もちろん、講師のH先生は、今は主事ではない。
でも、元主事だからこそ、学生に届く言葉を持っているなぁと、そう思わされた。


毎年、KGKの日には
東海地区の卒業生にメッセージをしてもらいたいと願っている。

今年は、この秋から牧師として着任した元主事のH先生に講師をお願いした。

特別講師


H先生の学生時代の経験をふんだんに織り交ぜながら、
「私にしか伝えられない人がいる」という学生会の年間テーマを励ましてくださった。

学生にとっても、卒業生にとっても、心燃やされるメッセージだったに違いない。


H先生が学生だった頃の卒業生も駆けつけて来てくれたことは嬉しい限りだ。

惜しむらくは、学生にもっと来てほしかったこと。
「宣教の言葉は愚かである」という、このメッセージをぜひ聞いてほしかったものだ。
それがちょっとばかり、残念。


KGKの日は、私たちが遣わされていることと、KGKのスピリットとを再確認させられる日。

今日から、それぞれのKGK運動が、また始まっていく。

学生会紹介

KGKの日2013

08 : 31 : 43 | 吉澤慎也 | page top
深みへ漕ぎ出して
2013 / 11 / 08 ( Fri )
名駅を出た列車が地下を抜けると、車内へ西日が差し込んでくる。
窓側の客が一斉に立ち上がり、これは堪らんとばかりにブラインドを下へと引っ張る。

しばらくすると、強い西日は優しい夕陽へと変わっていく。
この時期、三重へ向かう列車からは、息を呑むような美しい夕陽が望める。
鈴鹿から青山へと続く山並みの合間に、絵に描いたような丸い陽が沈んでしまうと、
空は急激に暗くなり、長い夜が始まっていく。


秋。
そして後期初の三○大訪問。


今日の聖研は、ルカ5:1-11。これまで何度も聖研してきた箇所である。

深みへ漕ぎ出して。
この言葉、印象深くていつも目が留まる。


今日の聖研は、Mさん、R君、そして僕の3人と、必ずしも多くはなかったが、
活発に意見交換も出来て、とても楽しかった。


シモン・ペテロは、なぜ再び網を入れる気になったのか。
シモン・ペテロは、なぜ自分を罪深い人間だと感じたのか。
シモン・ペテロは、なぜイエスに従っていったのか。


この箇所の疑問は尽きない。

一生懸命考えながら、あーだこーだと言いたい放題言っているうちに、
次第に核心へと近づいて行くこともある。


何度やっても面白い箇所だ。

そして、
やっぱり、みんなが言いたいことをちゃんと言い合える聖研はいいね。

今日の聖研
09 : 14 : 53 | 吉澤慎也 | page top
聖灯祭
2013 / 11 / 02 ( Sat )
昨年に引き続き、聖灯祭へ行って来た。
聖隷クリス○ファー大の学祭である。

目的は、オリーブのスープ販売を手伝うため。
今年は名古屋からも4名のお手伝いガールズを連れて参加することが出来た。


去年と違うところは、今年はスープ販売だけではなく、ステージで賛美をするとのこと。
たから、賛美も一緒に歌ってくれと、事前にリーダーのBさんからは言われていた。

さらに僕は、ギターを弾くことに。

本当は、もっと上手な学生にお願いしたかったんだけど、この時期どこも学祭で忙しくて
誰か他にできる学生を捕まえることが出来なくて、仕方なく…


でもまさか、40にもなって、学祭の野外ステージでギターを弾くことになるとは思わなかった。

聖灯祭 オリーブ賛美


うちらにしたら、ほとんどぶっつけ本番。
どんな感じかも、よく分からなかったけれど、まぁとにかく、できて良かった、というのが正直な感想。


その後は、ひたすらスープ販売。

お手伝いガールズのAさん、MTさん、MYさん、Tさんは、
客引きをやったり、売り子をやったり、それはもう大活躍。

聖灯祭 オリーブスープ販売1

聖灯祭 オリーブスープ販売2

聖灯祭 オリーブスープ販売3

去年はすごい寒い日で、
オリーブの作ったミネストローネとコーンスープは飛ぶように売れたけど、
今年はそこそこ暖かく、売り上げには苦戦した。

味は悪くないんだけどねー。


僕らもけっこうがんばったと思う。けっこうがんばった。
そうとう強引に売った(^^;)。まぁ、学祭なんで、そこはノリで。
そして何とか、用意した分はギリギリで売り切った!


とにかく忙しく働いたけど、貢献できて良かったー。
おかげでクタクタになった~。
でも楽しかったー。
神様、感謝。


帰り道、浜○湖SAで一休み。
みんなで三ケ日み○んのソフトクリームを美味しくいただきました。
(約1名は、マロン味で)

もしかして、主事のおごり?
なんて、まさかね~。

お疲れ様でした~
10 : 55 : 47 | 吉澤慎也 | page top
十字架の話
2013 / 11 / 01 ( Fri )
ちょっと遅いけど、
後期最初の学校訪問は、岐○大。


少し早めに行って、リーダーのG君と交わりを持とう。
そう思って大学に行くと、
なんと今日は学祭の日ではないか。

しかしそれにしても、僕のような外部の人間が、大丈夫か?と思ってしまうほど、
この大学の学祭は盛り上がっていない。

きっとそういう学校なんだろう。

学祭


そんなわけで、いつもの学食は学祭の関係で使えず。
仕方ないから、近くのファミレスへ移動した。
たまにはこんな時もある。


今日は、Kさんの司会の下で聖研。
ヨハネの福音書。十字架の話。

十字架上でのイエスの気持ちはどんなだったか、みたいな話になった。

そして議論は白熱し、いつの間にか、もうこんな時間。

やっぱり聖研はいいなぁ。
そう思えたことが、後期最初の学校訪問としては大きな収穫だったと思う。

ファミレスで聖研





23 : 50 : 38 | 吉澤慎也 | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。