FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
礼拝のプログラム
2013 / 11 / 12 ( Tue )
幾重にも重なった緩やかなカーブが延々と続いていく。
時折身体を傾けるようにしながら、僕は淡々と車を走らせていく。
11月の空は、既に薄闇から漆黒へと変わっている。
夕刻の東名ハイウェイ。

オリーブの始まる18時ギリギリに、僕は聖隷クリス○ファー大学の駐車場へと
車を滑らせた。


先日、学祭でにぎわったこの学校。
既に暗くなったキャンパス内に、放課後の学生たちの談笑がどこからともなく聞こえてきて
あの時の異様な活気とはまた違った静かな佇まいを今日は覗かせている。

そのキャンパス内に溶け込むようにひっそりと建っている
キリスト教センター。
でもその室内の灯りは、今日も眩しいくらいに外にはみ出している。
ここが、オリーブの部室だ。

オリーブの案内


今日のオリーブでは、12/4の水曜礼拝のプログラムをみんなで考えた。

ミッション系の学校なので、毎週礼拝がある。
単位取得のための必修科目でもある。

その礼拝を一回分、任されているのだそうだ。


普段の礼拝とは違ったものにしたい。
でも、どこまで崩していいんだろう。
実際、準備にそんなに時間をかけられない。
出られる人数も限られている。


そんな沢山の課題を抱えながらも、何とか良い礼拝を作ろうと知恵を出し合った。

なかなか苦労したけれど、何とか決まって良かった。


みんなお腹が減っていて、自然と帰り道は足早になる感じ。

愛車にまたがるEさんを初めて見た。
「これで、名古屋ブロミにも行きますよ~」

かっけー!

かっこいい!
09 : 13 : 17 | 吉澤慎也 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。