FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
卒業生に支えられて
2013 / 09 / 05 ( Thu )
事務所で作業をしていたら、突然電話がかかってきた。

卒業生のYさんから。
こんな平日にどうしたんだろう。

「主事、今日、時間ありますか?」(笑い声で)


話を聞いてみると、今日は仕事は休みで
やはり卒業生のMさんと一緒に一日過ごしているとのこと。

そして、学生会の様子なんかを聞きたくなったので、主事に声をかけてみた、とのこと。
夏期学校も終わったことだし。


そんなわけで、突然の呼び出しに応じ
夕食をご一緒することにした。


仕事のこと、教会のこと、プライベートなことも?
色々な話をした。

もちろん、KGKのことも。最近の学生会の様子とか。
夏期学校のこともね。


卒業生と話す時は、たいてい、
僕が学生会の様子を伝えるというよりはむしろ
僕の話を聞いてもらうことになる、実は。

そんな風にしながら、卒業生に話を聞いてもらいながら、
僕は、僕自身の考えや姿勢が整えられる経験をするのだ。

だからむしろ、僕のためにあるような時間だ。

そう。卒業生との交わりでは、よくそんなことを思う。


気が付くと、けっこうな遅い時間。
しかもMさんに、焼肉ごちそうになっちゃった。


僕はこうしていつも、卒業生に支えられているんだなぁ。
しみじみとそう思いながら、帰路についた。

明日の仕事に支障がなければいいけど、ま、みなさん、しっかり者なので大丈夫だよね。
09 : 16 : 50 | 吉澤慎也 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。