FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
暑い暑い日
2013 / 07 / 11 ( Thu )
今日の静岡訪問は、協力者のMさんがいなかったため、
静○大近くのサー○ルKに自分の車を停めて、そこから歩いてキャンパスまで向かった。

これが暑いのなんのって。


静○大は日本平の斜面を利用して建てられている。
つまり山の斜面上に学校の建物が建っている感じなのだ。

これは、キャンパスまで坂を登るということを意味すると同時に、
キャンパス内も坂だらけ、ということを意味する。


マナの活動場所である学生会館まで、登った、登った。
死にそう。暑い。もうやだ。

今の学生って、毎日毎日、こんな暑い中で生きているのか。
これなら、不登校になってもおかしくないな。


汗だくになりながら、涼しい館内に急ぎ足で入ると、そこでT君と落ち合う。
その後、博士課程に入ってますます忙しくなったH君もやってくる。


今日は時間も短くて、人数も少なかったから、3人で祈り会をした。

そして、H君が帰った後、T君と少し学内のことなどを話した。


移動時間の割には、滞在時間が短く感じるが、主事の巡回とはそういうものだと自分に言い聞かせ、
僕はキャンパスを後にする。

そして、今学期は「KGK in 静岡」を含め、3回静岡に来られたことを感謝して。


キャンパスから眺める静岡の光景は
まるで街から湯気が立っていて、その煙が視界を遮っているかのようだった。

空が霞み、山も何も見えない。もちろん富士山も。


次にここから景色を仰ぐ時は、キャンパスの銀杏が黄色付く頃だろうか。
その時には、全然違った光景を目にすることだろう。

今日のマナ
11 : 42 : 55 | 吉澤慎也 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。